■テーブルソー(自作テーブルソー)による加工


 
このページではテーブルソーのベーシックな使い方を紹介します。
  


■注意

テーブルソーはとても便利ですが、指や腕が飛んでしまう危険性があります。

また、「キックバック」により本人どころか、近くにいる人に危害を加える(場合によっては命に関わる)可能性があることを、十分に理解の上、取組んでください。
 

■チップソーの交換

電動マルノコの刃物:チップソーには殆ど気を使っていなかったのですが、クロスカットソーのチップソーの交換をしたところ、その違いに驚き、電動マルノコのチップソーも交換することにしました。

購入したのは
日立 スーパーチップソー ブラック
165x1.6x20x52P

表面はテフロンコーティングされておりヤニや接着剤が付きにくいので接触抵抗が少なく、音が静か。また、赤い落書きのようなのが振動を吸収するそうです。

定価は¥5250ですが格安ルートで¥1800でゲット。

左が純正のチップソー
右がスーパーチップソー

切断面の違いは一目瞭然。(宣伝文句に違わず音もたいへん静かです。)

スーパーチップソーに交換したことでプレーナー掛けが要らない程の仕上げになりましたので、薄くカットすればプレーナー替わりに使える程です。(プレーナーにはかないませんけど・・)

■縦挽き(リップカット)

リップフェンスの奥と手前の目盛を同じ寸法に合わせます。今回は巾20ミリにセット

今回のように巾が狭い材料をカットする場合はプッシュブロックを使用します。

20ミリ巾にカットできました。

<合板のカット>

自作テーブルソーの最大カット巾は約30センチ。

合板など30センチ以上の巾にカットしたい時は、元板の巾から必要な板巾を引いた巾をカット(刃厚を考えてフェンスの位置を設定します)して残りの部分を使用すれば、30センチ以上の材取りもできます。

<リップカットの動画>

左の画像もしくはこちらをクリックしてください。

wmv 1'37" 2.87MB

ボリュームは絞ってご覧ください。

■クロスカットスレッドによるクロスカット(横挽き)

クロスカットスレッドは、クロスカット(横挽き)を補助する治具です。マイターゲージと比べて簡単に安定した作業ができます。

<クロスカットスレッドの作り方>
まず最初にクロスカットスレッドを組上げます。

ベース板は、12ミリのシナランバー。最初は12ミリのラワン合板で作ろうと材料を買ってきたのですが、あまりに反りが大きいので断念し、シナランバーを通販で取寄せました。

奥と手前のフェンスは25ミリx100ミリのホワイトウッド材。

手前のフェンスはビスは一本のみで仮止め状態。直角を出してから本固定します。

クロスカットスレッドにランナーを仮止めします。

まずは、その準備。
ランナーは5x20ミリのアルミフラットバー。

予め穴あけと皿穴加工をして、薄手の両面テープを貼り付けておいたものをテーブルソーのマイターゲージスロットにセットします。

横方向を一発で位置決めできるようにアルミの角パイプがガイドになるように固定しておきます。

この状態で、クロスカットスレッドをセットすれば、ランナーが仮止めできます。

(テーブルソーのブレードは引込めておきます)

ランナーの仮止めができました。皿ねじ(4x16)で本固定します。

ランナーを取付けたクロスカットスレッドをテーブルソーに戻してスムーズに動くか確認。

ここで問題発生。

アウトフィードテーブル部分の動きが固い!注意深く加工したつもりですが、少し狂いがあったようです。粗治療ですが、微妙に溝を広げて対応。

クロスカットスレッドがスムーズに動くようになった時点で、ブレードを上げてクロスカットスレッドに切込みを入れ、手前のフェンス(写真の奥が手前のフェンス)の直前で止めます。
この状態でさしがねなどを利用して、正確に直角を出して、仮止めだった手前のフェンス (写真の奥が手前のフェンス)を本固定します。

クロスカットスレッドをテーブルソーに戻して、手前のフェンスまで切込みを入れます。

これでクロスカットスレッドの完成です。

合板をクロスカットスレッドに載せてクロスカットしているところ。

簡単に直角カットができます。

<クロスカット スレッド ステー>

クロスカットスレッドがテーブルソーからはみ出してしまい、不安定になりますのでこれを支えるステーを作りました。

ステーは上から6ミリボルト、側面から6ミリノブスターで脱着できるようにしていあります。

5ミリの下穴を明けて木材に直接6ミリタップを切ります。瞬間接着剤で固めながら加工すれば結構しっかりとしたタップが切れます

赤線の部分がテーブルソー部分。テーブルソーからはみ出したクロスカットスレッドを支えます。

<クロスカットの動画>

左の画像もしくはこちらをクリックしてください。

wmv 1'01" 1.79MB

ボリュームは絞ってご覧ください。


自作テ−ブルソーの製作記事はこちら

(図面もアップしました。)